マエストロFXはとてもいい教材だけど稼げるかどうかは別問題

しゅねです。

今日は、FXの決定版とも呼ばれる「マエストロFX」のレビューをしたいと思います。

「経験ゼロのFX初心者でも、専業レベルを目指す特別プロジェクト」

という売り文句の商材です。

マエストロFXは発売後5年以上経っていますが、今なお売れているFX教材です。

ということは優良教材なんでしょうか?

どんな教材?

『マエストロFX』へ

マエストロFXは、投資キャリア30年以上を誇る佐野裕氏が監修している教材で、

以前には「FXビクトリーメソッドアドバンス」という商材を監修されていました。

それの発展版がこのマエストロFXですね。

FXトレーダーのバイブル的商材とも言われています。

この商材何が凄いって

「映像時間」です

DVD2枚組で全26講義、トータル19時間にも及びます。

これで、チャートリーディング、トレードテクニック、資金管理までトレーダーとしての基礎を学ぶことができます。

DVDだけでなく、補足内容をテキストから学んだり、さらに徹底したサポートで、質問に半永久的に何度もこたえてくれます。

しかも、佐野氏本人が質問に答えてくれます。

さらに、毎週動画を配信サービスもあります。

この動画では実際の取引を動画で配信されるもので、これを見ると、プロの人が実際にどのような点にチェックしてトレードしているのかを学ぶこともできます。

で、評価は?

さて、こんな感じの「マエストロFX」、これさえあれば、あなたも私も明日からFXトレーダー!と簡単に行くか・・というとそんなに甘くはありません。

まずは、膨大なコンテンツをしっかりとみる必要があります。

最低3周、できれば5周くらい見返した方がよいと思います。

これ、結構大変だと思います。

ほとんどの人は、1回見たらおなか一杯になってしまうのではないでしょうか?

しかし、それではマエストロFXの内容を十分に理解できません。

ここに一つ大きなハードルがあります。

もっと効率的にやりたい、もう少し楽な方法は無いのか?と思いがちです。

そういう方にはマエストロFXは向いていないかもしれません。

もう一つマエストロFXの難しい点は、実際に相場で戦っていく時に出てきます。

トレーダーの基礎としての相場観や技術を身に付けることはできますが、

エントリー、利確、損切りのタイミングは自分で考える必要があります。

「今でしょ!」と教えてくれることはありません。

FXトレードのやり方は千差万別ですので、自分で考えて自分のスタイルでやっていくしかありません。

「マエストロFXは儲からない!」というレビューはここでつまづいているのだろうと思います。

でも、大半の人はこの自分のスタイルで勝つまでに至らないのだろうと思います。

マエストロFXで時間かけて勉強したけれど、配信動画も見ているけれども勝てない・・

そういうリスクも大いにあります。

素人から見れば、いつ買っていつ売ってどこで損切りするか?

それが一番分からないわけですから。

まとめ

「マエストロFX」は大変良い教材ですが、時間をかけて勉強したからと言って必ず勝てるとは言えません。

相場の売り買いには結局のところセンスが必要です。

センスに自信のある方にはお勧めですが、センスに自信のない方はやめておいた方が良いかもしれません、

ただの頭でっかちのFXマニアになってもしかたありませんから。

Comments