「FX革命DX」は伝説のバイブルか?

こんにちはしゅねです。台風が来ましたね。
塩害で電車がストップ、ハイテクの世の中でもまだまだいろんなことがありますね。
今日は、「FX革命DX」をレビューします。

FX-jinさん直伝の「伝説のバイブル」として有名ですが、どのくらい凄いのでしょうか?

FX革命DX

どんな内容?

FXは簡単に言えば、安いときに「買い注文」を入れて、上がった時に「売り注文」を入れれば儲かる。
口で言ってしまえば簡単なものです。
しかし、この売買のタイミングがなかなか分からないからFXで養分になっている方がたくさんいるわけです。

「FX革命DX」の中には、「FX革命ロジック」というものがあり、これを学ぶことで適切な売買のタイミングを学ぶことができるようです。
動画教材ですが、「これだけは押さえておきたい」というポイントを優先して紹介されているので、動画時間も約5時間と見やすくなっています。(いくら盛りだくさんでも、動画が30時間とかあったら萎えちゃいますよね)

この動画の中でFXの仕組みと注文方法という基本から、チャートソフトを使った実際の注文マニュアル、そしてFX革命DXロジックとそのモデルケースが紹介されています。これからFXを始めようと思う方にはとってもためになる内容です。
FX革命DXは、まだ初心者でやり方を身に付けていない方、またシンプルで安定したトレード方法を身に付けたいと考えている方などにお勧めです。分かりやすく初心者向けです。

で、儲かるのか?

FX革命DXのロジックは、単純に「CCI」というインジケーターが示すままのトレードになります。
基本的にトレンドに沿って仕掛ける順張りの手法になります。
傾向としては、「トレンド相場では勝ち、レンジ相場では負ける」というものになります。
トレンドが発生した時に大きくとることを設定しているようです。

このロジックではレンジ相場の時には勝つことが難しいために、総合するとギャンブル性が高くなります
もちろん、レンジとトレンドを見分けることができれば、勝ちが近づいてくるわけですが、FX革命DXの内容だけではちょっと見分けることはできないかなぁと思います。

また、時間足としては日足がメインであり、長めの時間足チャートでの利用がメインになります。
したがって、5分足チャートなどのデイトレでは利用は難しいです。

まとめ

結論として、FX革命DXは大変すばらしい教材で、初心者には向いていますが、初心者が儲けられるかと言えば、難しいです。そして、中級者以上であれば、あえてこの教材を見て勉強する必要はないかなと思います。また、デイトレの方がサブで試してみるというのもいいかもしれません。
いずれにせよ、値段が安いので買って損はしないと思いますし、勉強になると思いますが、儲かるかどうかは別問題です。

Comments